マグネッツは”本物にこだわる”大人の為のヴィンテージショップです。


by magnets-vintage

プロフィールを見る

LINK

  MAGNETS HP

BUYER INSTAGRAM

M46N3T5 INSTAGRAM

OSAKA INSTAGRAM

KOBE INSTAGRAM

マグネッツのブログは
こちらをクリック!!↓
   magnets blog

カテゴリ

全体
"裏"バイヤー日記
告知
Whats Going On
402
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 07月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 06月

フォロー中のブログ

magnets vint...

最新のコメント

タグ

ブログパーツ

最新の記事

”裏”バイヤー日記 Oct..
at 2018-10-19 15:27
マグネッツカンパニー ”40..
at 2018-10-08 04:02
今、まさにターニングポイントでは
at 2018-09-24 13:44
”裏”バイヤー日記 Sep..
at 2018-09-19 16:29
マグネッツカンパニー ”40..
at 2018-09-10 04:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

メンズファッション
コレクション

”裏”バイヤー日記 October 2017 by Tomy

e0205852_14043566.png
非常に重要なのは、

市場の信頼を獲得できているかということです。


あなたの企業に対して信頼・尊敬を寄せていて、
今までの関係性も重要視してくれる優良顧客、

それが

「卓越」した顧客です。


伸びる企業には、
必ず卓越した顧客が存在しています。

                         Jay・Abraham






e0205852_14042710.jpg
今回、関西空港の連絡橋が復旧してなくて、
電車で空港へ行きました

そのため、十分に時間が確保でき、ラウンジでまったり。




e0205852_14042104.jpg
まず最初の目的地の大都市。

快晴のいい天気に恵まれました。




e0205852_14040982.jpg
最近リニューアルオープンした、アーミーショップ
商品構成は主に新品を扱い、アメリカ製のアイテムなら
まだピックの余地がありますが、
ほとんどがチャイナかホンジュラス、メキシコになっています。





e0205852_14040507.jpg
この日、一人とアポイントを取っていたのですが
収穫が無いとの事で、キャンセルされてしまいました



e0205852_14205085.jpg
大都市から車で3時間の位置にある
中規模の街

以前から何度か来たことのなる
アーミーサープラス




e0205852_14035657.jpg
この街に来ると、必ず立ち寄る
ベトナムレストラン。

ここのベトナミーズフライドライスが最高です。

この写真を撮影しているときに
スタッフの女性から怪訝な目でみられました。



e0205852_14035243.jpg
今回の買い付けも、あちこち移動しました。





e0205852_14034855.jpg
思いがけない場所で見つけた、
PFフライヤーズのキャンバスシューズ

アメリカ国内でもそうですが、日本でも
このアメリカ製のモデルは扱っているお店が
少ないのではないでしょうか。




e0205852_14034463.jpg
歴史あるスモールタウン。
ここには知人も住んであり、アポイント前に
街中を散策します。




e0205852_14034190.jpg
アメリカの古い町は、綺麗に整備されているところが多く、
車で流しているだけでも、異国情緒満点で
気持ちよく走れます。




e0205852_14033588.jpg
珍しいタイプのUSNアヴィエーターキットバッグ
軽量化のため、ナイロン素材で作られています。





e0205852_14033276.jpg
個人的にも、常々欲しいと思っている
ヴェトナム戦争時のメディカルコープスの
バックパック

内部のパーテーションが複雑で
収納に優れたヴィンテージバッグ




e0205852_14032852.jpg
もちろん見つけてはパトロールする
スリフトショップ




e0205852_14032448.jpg
今回はずっと快晴に恵まれ
移動しやすかったですね




e0205852_14032174.jpg
コミュニティスリフト。
アメリカではそこそこチェーン展開しています。

運がよければ、いいものが出る場合もありますが
今回はすっからかんでした。





e0205852_14031754.jpg
ディーラーから調達した、Leeの
ワークキャップ。

丸い形状に、ツバの短さがクラシカルです。




e0205852_14031309.jpg
USNのシャンブレーシャツも出ました。
これはBeltexというブランドの逸品

春先にシャンブレーは大活躍ですね



e0205852_14030902.jpg
ヴィンテージスウェットの袖をカットオフしたもの
最近ヴィンテージスウェットは、探すのに
なかなか手こずります。





e0205852_14030401.jpg
ガソリンスタンドにて見つけた
散弾銃の薬きょう。

さすがアメリカらしい光景。
この辺りはハンティングがメジャーなスポーツで
その帰りに落としていった物かと思います。

でも、多くの人がGUNを携帯している場所なので
ややこしい事にならないよう気をつけています



e0205852_14030056.jpg
e0205852_14025784.jpg
モーテルに知人が6人も来ました。
こういう日は当然ビール祭りとなります。



e0205852_14025312.jpg
ヴィンテージ、レギュラー問わず
アメリカ製のバンダナはどんどん枯渇している
状況でありつつも、今回200枚近く収穫できました。




e0205852_14024982.jpg
知人が引っ越したという事で、
新しい倉庫に行ってきました。

もうかれこれ7年ほど付き合いのある
友人ですが、この不況でヒーヒー言ってるそうです。

何かしら手助け出来ることがあればと
今、考えているところです。



e0205852_14024585.jpg
この町の様子です。
中規模の町ですが、インフラは大体新しく
町全体も綺麗な印象です




e0205852_14024260.jpg
コツコツ集めていきながら、
かなりの物量が確保できてきました。




e0205852_14023816.jpg
毎回買い付けに来るたびに、子供服も
着実に集まってきています。




e0205852_14023476.jpg
友人に連絡するのを忘れていて、
彼のほうから”なんで知らせてくれへんねん”と
電話があり、パンパンに詰まったアポイントの中
早朝にきてもらう事に。

めちゃめちゃナイスガイです。




e0205852_14023090.jpg
面白いのをキープしておいてくれました。
これは本当に見かけなくなりましたね。

また、アメリカ製で出して欲しいです。




e0205852_14022526.jpg
快晴続きの中、いきなりスコール




e0205852_14022013.jpg
ショートスリーヴのヴィンテージスウェットも
次の春先にいいですね。

おそらく今のアパレルメイカーは
作りにくいと思うので、特にいいんじゃないでしょうか





e0205852_14021660.jpg
こちらの知人に誘われ、knights of Columbusの
ホールで開催されているイベントに。

昔からの知人が何人かいるので、
こういうイベントは楽しいです。




e0205852_14021115.jpg
ダンボール箱の中に無造作に入れられていた
この貴重な逸品たち
無事回収しました。







e0205852_14020775.jpg
帰りの空港にて




e0205852_14020394.jpg
買い付けも無事終わり、帰国便に乗り込みます。





e0205852_14015842.jpg
まさに雲海。これが山の上からなら
超感動すると思います。








さて、今回の裏バイヤー日記は如何でしたでしょうか。
僕にとっては少し短めの買い付け期間でしたが
なんとか思っていた結果に近づけたかと思います。

今まで、そこそこピック出来ていた、
リーバイスのコーデュロイ、FFAジャケット、
マウンテンパーカ、古いサーマル、など

ここのところ急激に減ってきているのを
感じます。

リーバイスのコーデュロイ70505なんて
皆目見かけなくなりました。

そして、リバースウィーブも
見つけるほとんどは、メキシコ製か
ホンジュラス製で、なかなかアメリカ製が
見つかりづらくなっています。

マグネッツでは、基本的に
アメリカ、その他ヨーロッパ諸国生産の
アイテムに限定しているので、

原産国を気になさるお客さんには
安心して、選んで頂けるはずです。

だけど、ほとんどの古着屋さんでは
原産国など拘ることなく、違う視点で
買い付けしていると思います。

人によっては〇〇製とか全く気にしない人もいるので、
それはそれでいいんじゃないでしょうか

僕は、昔から原産国に拘ってしまいますが、
それは欧米生産のアイテムと、その他特にアジア生産の
ものでは、まったく質感が異なる物が多いからです。

だから、スリフトショップに陳列されている
大量の服でも、欧米生産の物を肩の部分だけで
大体見分けることが出来ます。

本当に服が好きな方のなかで、原産国に拘る人が
多いのは、やはり数を見てきたからではないでしょうか。

違いがわかるかどうか。

ぜんぜん気にしない人は、
レプリカジーンズとオリジナルのヴィンテージジーンズの
違いに気づかない人も多いと思います。


では、最後までお付き合い頂き、ありがとう御座いました!



マグネッツカンパニー
バイヤー富井



[PR]
# by magnets-vintage | 2018-10-19 15:27 | "裏"バイヤー日記 | Comments(0)

マグネッツカンパニー ”402” 10/08  2018


* 『MAGNETS STORES 今後1ヶ月のイベント』



マグネッツ、バイヤーの富井です。

ご興味のあるところだけでも、読んでみてください!




【今日のメニュー】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1) はじめに
2)MAGNETS STORES 今後1ヶ月のイベント
3)PS:アメリカの僻地にて、今日も買い付けしています
─────────────────────────────────────────────────

こんにちは!

magnetsバイヤーの富井です。


めっきり秋らしい10月に入りました

皆様、如何お過ごしでしょうか


この季節は僕たち服好きの人からすれば
とても嬉しい季節です。

今年はベストを取り入れた着こなしを
フル活用しています。

ハンティングやガンクラブ、オッドベストやミリタリー
それにダウンやキルティングなどなど。

レイヤードがこんなにも楽しい時期はないですね。
e0205852_15523248.jpg

さて、世の中の若い子たちは、80s90sの古着に
どっぷりという人も多いようですね。

僕もこの年代に若い時代を過ごしてきたので
この年代の服は好きなんですが、今の若い子たちとは
違うラインでの80s90sなんです。

原色を組み合わせた派手に見える物ではなく
もっとシックな色目のアイテムをゆとりを持った
サイズで着こなすという80s90sなんです。

下の画像は、1980年代のミュージックシーンに影響を与えた
パブリックエネミーとフランキーゴーズトゥハリウッド
e0205852_15522788.jpg
e0205852_15522203.jpg
M-65やミリタリーコートなどシックな色合いの
アウターを着こなしています。

実際、当時僕はすでにアパレル関係で
働いていましたが、派手な色目ではなく
シックな色目をオーバーサイズで着ることが
多かったですね。


上のミュージックビデオ,Genesisのthats all ですが、
このフィルコリンズが着ているツイードコート、そして
指なし手袋にも憧れ、こんなファッションもしていました。

e0205852_15521601.jpg
1987年に公開された映画、”死にゆく者への祈り”で
主人公のマーティン・ファロン演じるミッキー・ロークの
着こなしにあこがれました。

紺色とグレーとを混ぜたような色のダウンパーカに
インにレザーベスト、そしてグレーのワークパンツという
すごく地味でシンプルなファッション

当時なかなかグレーのワークパンツが見つからず
探し回った結果、ようやくビッグマックのグレーを
入手したのを思い出します。

さて、今期も引き続きM65などのフィールドジャケットに加え
マウンテンパーカやウールジャケットなどの
アウトドアテイストのアウターが気になります

それらのアウターを少しザックリと羽織って
インナーにウールシャツを着るのも良さそうですね


さて、今日もマグネッツのこれから一ヶ月のスケジュールを
お知らせします!


ご興味が在る方は、
是非、読んでみて下さい!


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

* MAGNETS STORES 今後1ヶ月のイベント


10/10(水):KOBE店 冬VINTAGE入荷日

10/10(水):OSAKA店 ラボストック入荷ブログ配信開始

10/13(土):OSAKA店 ラボストック入荷日

10/14(日):マグネッツ両店 GRクーポンご利用期間 10/20まで

10/21(日):OSAKA店 Vintage入荷ブログ配信開始

10/24(水):OSAKA店 Vintage入荷日

10/28(日):マグネッツ両店 GRクーポン配布期間 11/03まで

10/28(日):KOBE店 Vintage入荷ブログ配信開始

10/31(水):KOBE店 Vintage入荷日

10/31(水):OSAKA店 スーペリア入荷ブログ配信開始

11/03(土):OSAKA店 スーペリア入荷日

11/07(水):KOBE店 スーペリア入荷ブログ配信開始(3日間)

11/10(土):KOBE店 スーペリア入荷日

11/11(日):OSAKA店 Vintage入荷ブログ配信開始

11/14(水):OSAKA店 Vintage入荷日



11/12(月):ブログ”402”配信予定



e0205852_20222201.jpg


この一ヶ月もたくさんのイベントがご用意できました。

上の画像はGRクーポンに使った写真ですが、
これからの日本とアメリカの関係が気になります。

GRクーポンは絵も楽しんでみて下さいね。

そんなGRクーポンご利用期間と、配布期間
それぞれ設けてみました。

このクーポンは全品20%OFFになるという
お得なクーポンですので、是非ご活用頂き
少しでもお財布にやさしいお買い物になる
手助けになると思います。

そして、入荷日も目白押しです。

この時期は、服が楽しい季節なので
どんどんマグネッツで買ってくださいね!

マグネッツのセレクトしているアイテムは
一時だけ使える物ではなく、長く使える物を
中心に展開しています。

そんなアイテムですので、腐りません。

そして、今はお店に展開できていても
時がたてば、入手が困難になるアイテムも
多く含まれています。

じっくり選んで、お買い物を
楽しんでくださいね!


この一ヶ月もたくさんの入荷日が御座いますが、
気になった入荷日には、是非足を運んでみてください!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




* 新入荷商品は各お店のブログで、 随時更新しています。
是非チェックしてください!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マグネッツ カンパニー 担当:富井
magnets.co@leto.eonet.ne.jp
*************************************************************************************


ご縁ある限り、
あなた様がご自身のこだわりや趣味において
喜びや、 満足を生み出す 「気づき」 が得られるよう、
渾身の力を込めてメッセージをお届けしていきます。

このご縁が、あなた様のライフスタイルを
より一層素晴らしくできる、 きっかけになることを期待して。



今日も最後まで、お読み頂きありがとう御座いました。

バイヤー 富井



PS:今日はここアメリカの僻地にてディーラー2人とアポイントを取っています。一人は日本人との付き合いは僕だけですので、いつも面白いヴィンテージを提供してくれます。もう一人は長くディーラーをしている人ですが、スーペリアアイテムの物量を相当持っていて、ボリュームのある仕事が出来るサプライヤーです。さて今日もいいの確保しますので、是非ご期待ください!


PPS)1985年当時、このグループ、Tears for Fearsのアルバムを良く聴いていました.1980年代はイギリスのミュージックグループが、席巻していました。このプロモーションビデオでは、小心者を演じるヴォーカルのローランドの小芝居もユニークです。この曲、今聞いてもかなりいいです!良かったら聴いてみてください!


I wanted to be with you alone
And talk about the weather
But traditions I can trace
Against the child in your face
Won't escape my attention

You keep your distance with a system of touch
And gentle persuasion
I'm lost in admiration
Could I need you this much?
Oh, you're wasting my time
You're just—, just—, just wasting time

Something happens
And I'm head over heels
I never find out
'Til I'm head over heels
Something happens
And I'm head over heels
Ah, don't take my heart, don't break my heart
Don't—, don't—, don't throw it away

Throw it away
Throw it away

I made a fire, and watching it burn
Yeah, thought of your future
With one foot in the past
Now, just how long will it last?
Now, now, now, have you no ambitions?

(Mm, what's the matter with my...)
My mother and my brothers used to breathe in clean air
(Nothing ever changes when you're acting your age.)
And dreaming I'm a doctor
(Nothing gets done when you feel like a baby.)
It's hard to be a man when there's a gun in your hand
(Nothing ever changes when you're acting your age.)
Oh, I feel so

Something happens
And I'm head over heels
I never find out
'Til I'm head over heels
Something happens
And I'm head over heels
Ah, don't take my heart, don't break my heart
Don't—, don't—, don't throw it away

And this is my four-leaf clover
I'm on the line, one open mind
This is my four-leaf clover

La, la, la...
In my mind's eye
La, la, la...
One little boy, one little man
La, la, la...
Funny how time flies




君と二人っきりで
天気の話なんかをしたかっただけ

それなのに幼さが残る君の表情の裏に
大人の流儀のようなものを感じて
それが気になって仕方ないんだ

きみは距離を取り続けるんだ。触れるには難しく
やさしくダメって
僕は思いが募るばかりで こんなにきみを求めてる

ああ きみは僕の時間を無駄にするのさ
きみは無駄に過ぎていった時間なんだ


なにかが起こって、僕はすっかり君に夢中
こんなに夢中になるなんて思っても見なかった
なにかが起こって、僕はすっかり君に夢中

あぁ、僕の心を奪わないで
僕の心を傷つけないで
捨てたりしないでおくれ


炎を起こして 燃えるのを見ていた
きみの将来を考えてたんだ

過去に片足を突っ込んでると
ずっとそのままでいてしまうんだ
違うよ おかしいよ きみには
こうしたいってことがないの?



僕の母親と兄弟たちはきれいな空気を吸いながら
僕が医者になるのを夢見てたんだ

手に銃なんて持っているヤツだったら
一人前の男になるって難しい
ああ こんな感じなんだ

なにかが起こって、僕はすっかり君に夢中
こんなに夢中になるなんて思っても見なかった
なにかが起こって、僕はすっかり君に夢中

あぁ、僕の心を奪わないで
僕の心を傷つけないで
捨てたりしないでおくれ

これが僕の四つ葉のクローバー
僕は準備オーケーさ 心を開いてる

これが僕の四つ葉のクローバー

ラ・ラ・ラ・ラ・ラ…

ラ・ラ・ラ・ラ・ラ…

ラ・ラ・ラ・ラ・ラ…

ラ・ラ・ラ・ラ・ラ…

ラ・ラ・ラ・ラ・ラ…

僕の心の眼には
一人の小心者、そして少年が映っている


時が経つのはなんて早いんだろう…



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



[PR]
# by magnets-vintage | 2018-10-08 04:02 | 402 | Comments(0)

今、まさにターニングポイントでは

こんにちは。バイヤーの富井です。


僕は長年、
アパレルの世界を見てきました。

今年2018年で、
もう32年になってしまいました。

時が経つのが早すぎて、気持ちはまだ
20歳くらいの感じなのですが。。。

よく考えると、見た目はおっさんで、
中身は二十歳ってヤバイですね。

中身も大人になるよう勉強します



さて、僕はこの業界に入る前、すなわち14歳頃から
古着を着てきました。

中学2年生の頃です。


(僕が小学生の頃、ナイキのスニーカーが流行りました!)
e0205852_20560983.jpg

当時、まだ十代半ばだったので
ヴィンテージを探したりするというより
見た目や面白さで、古着を選んでいたことを
思い出します。

当時から、Made in チョメチョメは気にしていました。

今のように
古着が広く認知されていなかった時代ですが
コアなファンは、当時から古着屋巡りをしていました。

当時のイメージは、新品買うならキタ(梅田界隈)、
古着買うならミナミ(心斎橋界隈)、って感じでした。


アメリカ村に来ると、街行く人のファッションを見て
よく参考にしていました。

それだけでも、アメリカ村に来ることが
楽しかったのを思い出します。


そして、ヴィンテージについても
今のように深く追求されていなかったので
価格も安く、まだ手に入れやすい環境でした。

例えば、リーバイスのファーストやセカンドのジャケットは
1万円台後半から2万円台後半で売られていました。

ジーンズに関しては、501のレギュラーと呼ばれていた物は
赤耳、66、混ざった状態で、4980-円、ビッグEは5980-~
1万円くらい、XXで2万円代~3万円台といった感じでした。

今に比べると数も豊富で、かなり安かったですね。
当時、それでも高いジーンズと思っていましたが。

今では決して見かけない物まで、
当時はあちこちの古着屋さんで、たくさん見かけました。

今になってみると、もっとレアな物を
買っとけば良かったと思いますが、
時すでに遅しですね。


(Gジャン率多いですね。当時みんなが1つのアイテムに集中しました)
e0205852_21013120.png

この32年で、過去を振り返るファッションが
ようやく一周廻ったと感じます。

というのも、1970年代までは、
過去の焼き直しというのがなく
当時当時それぞれが、今までに無かった物を
新たに世の中に出すという時代だったからです。

50年代にはロカビリー、60年代はモッズやアイヴィー、
70年代にはヒッピーやサイケ、といった感じ

繰り返さなかったんですね。

繰り返すようになったのが、
概ね1980年代からなんですね。

フィフティーズが流行ったり、70sが流行ったり。

〇〇sという、年代別に物が流行る時代が
一周廻ったって感じです。

過去32年間で、1900年代から1990年代の
衣類は、一通りファッションシーンの
注目を集めてきました。

物がすでに枯渇し、存在自体が危うい
1900~1920年代の物は、人々が切望しても
需要に対する供給が出来ないので、ブームには
なりづらいのですが。



僕がこの業界に入った当時、
Gジャンやスタジャンが流行っていた時期で、
サイズ感も、ベーシックなサイズで着る時代でした。
Mサイズの人ならMって感じで。

そして、数年経ち1980年代後半に
差し掛かってからは、オーバーサイズで
服を着るというのが、カッコいいとなった時です。

この時代は、ワンサイズアップを選ぶというのが
僕たち販売員が、お客さんに対するアドバイスだったんですね。

逆に小さいのはダサいと思っていた時代です。
時代で見え方って変わりますね。


(90年代に人気だった俳優の江口洋介さんもヴィンテージを着ていました)
e0205852_20563957.jpg

(90年代に入ってからは渋カジが主流で、ヴィンテージウェアにロン毛がカッコよかった)
e0205852_21010117.jpg


90年代後期から、昨年まで一般的だった、
小さめのサイズやジャストサイズが、

今期からは、少しゆとりを持たしたサイズ感に
変わってきましたね。

今からは、トレンドや流行うんぬんではなく、
本当に自分自身が着たい物、着たいサイズ、で
服を楽しむ時代ではないかと思います。

そして、年代別に区別するのもありの、
年代をごちゃ混ぜにして着るのもありの、
纏まったときに、カッコよくて、着易くて、
サマになってればいいと思います。


今になってわかることは、
1980年代から現在までの間、古着という
カテゴリーは常にファッションの世界で
人気があり続けたこと。

これは不思議というより、凄い事だと思います。

デザインやスタイル、サイズ感が変わっても
古着というカテゴリーは常にトレンドの中に
あったというのは、ファッションマーケットからすれば
極めて稀だと言えそうです。


長くこの業界に携わってきて思うことは
やはり、機能を基本にした服は、
長くいつの時代も着れますし、

物によっては入手が困難になり
価値が上がり、価格が上がるという事。

優れたデザイナーの物や歴史的な
アート物などを除き、

デザインや見た目の派手さ、を
売りにしている服は、飽きやすく、廃れやすい
と言えます。

今後、服を選ぶ際は、その”モノ”のクオリティに
注目して頂きたいと思います。

クオリティの高い服は、裏切りませんから。



(90年代のスナップ雑誌。中央左の人の後ろには懐かしのマグネッツの看板)
e0205852_20584154.jpg
今までと違い、大量生産大量消費の時代は
終わったと感じます。


だからこそ、無駄にお金を使わないためにも、
無駄に労力を使わない為にも、長く使える物、
または、年月が経つほど、価値が上がるもの
を、選んで頂きたいと思います。


古着やヴィンテージには興味があるけど、
古着屋さんに入りづらい、また、知識が無く
どれを選んで、どうやって合わせて着ればいいか
わからないという方は、マグネッツにご来店ください。


親切丁寧に、ご説明させて頂きます。
そして、大阪店、神戸店、共に、1階路面の
お店なので、見つけやすく、入りやすいですよ。


(現在のマグネッツ大阪店のファサード)
e0205852_11585928.jpg
(マグネッツ神戸店のファサードです。普段は扉を閉めて営業しています)
e0205852_11585327.jpg
このブログも、最後までお付き合い頂き
ありがとう御座いました!

次回は、10月8日のブログ402でお会いしましょう!


マグネッツカンパニー
富井





PS)お知り合いの方で、同じ趣味の方、
またお友達やお知り合いと、古着やヴィンテージを
楽しみたいという方、是非マグネッツをご紹介ください!


PPS)今回の日本滞在は、非常に短かったですが、今週からまたアメリカに戻り、買い付け頑張ってきます。この買い付けもたくさんのアメリカ人にアポイントを取っていますので、彼らなら必ず良い物をマグネッツのために確保してくれてると思います。僕自身期待して、今からワクワクしています。飛行距離約2万2000キロ、そして車での走行距離約2500キロの旅、行って参ります!



(90年代にオープンした、今は無き横浜ワールドポーターズ店)
e0205852_21242642.jpg

(アメリカのディーラー、ジョセフ氏。現在の巨体とは違いスリムでした)
e0205852_21235514.jpg


[PR]
# by magnets-vintage | 2018-09-24 13:44 | 告知 | Comments(0)