マグネッツは”本物にこだわる”大人の為のヴィンテージショップです。


by magnets-vintage

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

LINK

  MAGNETS HP

BUYER INSTAGRAM

M46N3T5 INSTAGRAM

OSAKA INSTAGRAM

KOBE INSTAGRAM

マグネッツのブログは
こちらをクリック!!↓
   magnets blog

カテゴリ

全体
"裏"バイヤー日記
告知
Whats Going On
402
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 07月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 06月

フォロー中のブログ

magnets vint...

最新のコメント

ブログパーツ

最新の記事

マグネッツカンパニー ”40..
at 2018-12-10 04:02
`裏‘バイヤー日記 Nove..
at 2018-12-09 16:33
マグネッツカンパニー ”40..
at 2018-11-12 04:02
”裏”バイヤー日記 Oct..
at 2018-10-19 15:27
マグネッツカンパニー ”40..
at 2018-10-08 04:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

メンズファッション
コレクション

マグネッツメルマガ”WhatsGoingOn”  5/24  2015-03

マグネッツメルマガ”WhatsGoingOn”  5/24  2015-03


* 『メルマガ会員様限定”えこひいき企画第11弾”発進!!!』



マグネッツ、バイヤーの富井です。

ご興味のあるところだけでも、読んでみてください!



-----------------------------------------------------------------------
本メールは、弊店専用サイトにご登録頂いたお客様 全てにBCC配信しております。
-----------------------------------------------------------------------


【今 日のメニュー】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1) はじめに
2)メルマガ会員様限定”えこひいき企画第11弾”発進!!!
3)PS:近日中に大阪店にて、家具入荷やります!
───────────────────────────────────

こんにちは!

magnetsバイヤーの富井です。


もう5月も終わりに近づいてきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

そろそろ夏も近づき、暑い日がちらほら出てきましたが
僕は暑いのが苦手なので、少し憂鬱な気分になっています。


ただ、ここ数年に比べて気温が高い日が
少ないんじゃないでしょうか。

何しろ、寒冷化してますので。

さて、僕はそろそろ渡米し、買い付けの旅へ出かけます。

日本滞在中は、あまりにも忙しく、じっくりと
アメリカ国内での段取りを組む事が出来なかったのですが、
今から成功する買い付けが出来るよう、綿密な計画を立てて、
出発しますね。


では、今日も気になるところだけでも読んでくださいね。


-----------------------------------------------------------------------


* メルマガ会員様限定、”えこひいき企画第11弾”発進!!!


未だに、アメリカのディーラーから
相次ぐ注文のある、えこひいき企画Tシャツ

なかなかいい感じのステンシルの入った、
ミリタリーTシャツは、いつの時代も入手が困難です


日頃からマグネッツを支えてくださっている、
あなたの為に今年もやっちゃいます!
えこひいき企画第11弾!

いつもいつも、お世話になりっぱなしですので、
ほんの少しの恩返しの気持ちで
やらせて頂いております。



今年のデザインは、
合言葉”Go for Broke!"で有名な
アメリカ合衆国陸軍第442連隊戦闘団
(The 442nd RegimentalCombatTeam)の
エンブレムをデザインした
ステンシルTシャツになります。


マグネッツの顧客様なら
ご存知の方もいらっしゃると思いますが
この部隊、実はすごく僕たち日本人に
縁のある部隊なのです。

この部隊は士官を除く殆どの隊員が、
日系アメリカ人で構成されており
ヨーロッパ戦線に投入され、枢軸国相手に
勇戦敢闘しました。

その激闘ぶりは、
のべ死傷率314%(のべ死傷者数9486人)という
数字が示しており、アメリカ合衆国史上
もっとも多くの勲章を受けた部隊としても知られる。



1941年12月、
アメリカは真珠湾攻撃に伴い、
日本に対して宣戦布告。


第2次世界大戦の戦争目的として、日本は
”欧米諸国の植民地にされている多くのアジア各国”を
解放するため、アジアの白人支配からの打倒を謳い、
アメリカの日系人の強制収容を
白人の横暴の実例として宣伝していた。

アメリカはそれに反駁する必要に迫られ、
日系人の部隊を編制することになった。

1943年1月28日、
日系人による連隊規模の部隊が
編制される事が発表され、強制収用所内において
志願兵の募集が始められた。

部隊名は第442連隊であるが、
歩兵連隊である第442連隊を中核に
砲兵大隊、工兵中隊を加えた独立戦闘可能な
連隊戦闘団として編制される事となった。


1944年1月から2月にかけて、
ドイツ軍の防衛線(グスタフライン)の
攻防において激戦を繰り広げた。

5月にはローマ南方の防衛線(カサエルライン)の
突破にも活躍している。

ローマへの進撃の途中で
激戦地モンテカッシーノでの
戦闘にも従事し、多大な犠牲を払った。


部隊はベネヴェントで
減少した兵力の補充を受け、
ローマを目指したが、軍上層部の意向により
ローマを目前にして停止命令が出され、
後続の白人部隊が1944年7月4日に入城して
ローマ解放の栄誉を手にした。


結局、部隊はローマに入る事を許可されず、
ローマを迂回しての北方への進撃を命じられた。


1944年9月に部隊はフランスへ移動し、
第36師団に編入された。

10月にはフランス東部アルザス地方の
山岳地帯で戦闘を行う。

10月15日以降、
ブリュイエールの街を攻略するため、
周囲の高地を陣取るドイツ軍と激戦を繰り広げた。

一帯は山岳、森林地帯であるため
戦車が使えず、歩兵の力のみが頼りだった。


20日には町を攻略したものの、
第36師団長J・ダールキスト少将の命令により、
引き続き町東方の攻略を継続した。

なお、戦後のブリュイエールでは
1994年10月15日には
第442連隊の退役兵たちが招かれて
解放50周年記念式典が執り行われている。


1944年10月24日、
第34師団141連隊第1大隊、通称(テキサス大隊)が、
ドイツ軍に包囲されるという事件が起こった。

彼らは救出困難とされ、
(失われた大隊)と呼ばれ始めていた。

10月25日には、第442連隊戦闘団に
ルーズベルト大統領自身からの
救出命令が下り、部隊は出動した。

休養が十分でないままの、
第442連隊戦闘団はボージュの森で
待ち受けていたドイツ軍と
激しい戦闘を繰り広げることになる。

10月30日、ついに
テキサス大隊を救出することに成功した。

しかし、テキサス大隊の211名を救出するために、
第442連隊戦闘団の216人が戦死し、600人以上が
手足を失う等の重傷を負った。

救出直後、442部隊とテキサス大隊は
抱き合って喜んだが、大隊のバーンズ少佐が
軽い気持ちで”ジャップ部隊なのか”と言ったため
第442部隊の少尉が
”俺たちはアメリカ陸軍442部隊だ。言い直せ!”と
激怒して掴みかかり、少佐は謝罪して
敬礼したという逸話が残されている。


この戦闘は、後にアメリカ陸軍の
16戦闘に数えられるようになった。

また、テキサス大隊救出作戦後、
第1次世界大戦休戦記念日に
ダールキスト少将が戦闘団を閲覧した際、
K中尉に18名、I中隊には8名しかいないのを見咎め、
少将が”部隊全員を整列させろといったはずだ”と
不機嫌に言ったのに対し、連隊長代理のミラー中佐が
”目の前に並ぶ兵士が全員です。残りは戦死か入院です。”と
答えたという話が残っている。

その報告を聞いたダールキスト少将は
ショックの余りスピーチさえ出来なかったという。

これは第36師団編入時には約2800名いた兵員が
1400名ほどに減少していたためである。


再編制を行った第442連隊戦闘団は
イタリアに移動し、そこで終戦を迎えている。

欧州戦線での戦いを終えた後、第442連隊戦闘団は
その活動期間と規模に比してアメリカ合衆国史上で
もっとも多くの勲章を受けた部隊となり、
歴史に名前を残すことになった。

特にその負傷者の多さから、
”パープルハート大隊”とまで呼ばれた。

戦闘団は総計で
18000近くの勲章や賞を受けている。(Wikipedia参照)




いかがでしたでしょうか。

僕たち、日本人のDNAが
アメリカ陸軍によって花開き
第二次世界大戦時のヨーロッパにて
勇猛果敢に戦っていたという事実。

誇りに思える歴史を
垣間見た気分になりました。


そんな、日本の魂を宿した
アメリカ陸軍第442連隊戦闘団。

彼らの逞しく勇気に沸いた、
部隊エンブレムをステンシルとして作成

そして、今回も
アメリカCole社およびDURO社のステンシルで、
MAGNETSのロゴ、そして442の数字を作成し、
染色スプレー、ラッカースプレーで
実物米軍ブラウンTシャツにブローし、
仕上げた一品

今回も素晴らしい出来栄えの、
マグネッツだけの一枚が完成しております

今回の”えこひいき企画”ブログを作成しました。
どんな物なのか知りたい!、見たい!という顧客様は、
magnets vintage より、ご確認くださいませ!


これは手に入れたいとご賛同頂ける方々に、
もちろん無料で、お持ち帰り頂きます。


今回は、総数約70枚。
中にはヴィンテージさえ混入しています
しかし数量には限りが御座います

くどいかもしれませんが、
今回も完全無料です!

リスクといえば、ご来店頂くのが前提
(1枚1枚物が違うので配送は承っておりません。遠方の方すみません)、そして、他の古着屋さんには着ていきにくいかも。




なるべく、お早めにご来店頂き、
お選びになられて、日本人として誇り高き、
第442連隊戦闘団のステンシルTシャツを
ピックアップしに来て下さい


お引取り期日:5月30日(土) 12:30より 無くなり次第終了


余談ですが、先般、安部首相がアメリカに渡米した際
第442連隊戦闘団OBとお会いになられたようですね!

そして、従軍した日系2世兵士1万6千人の名前が刻まれた
記念碑に献花されたようです。

あまりにも偶然のタイミングに我ながら、驚きを禁じ得ません。

何か、運命?的な物を感じてしまっています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マグネッツ HP http://www.magnetsco.com


マグネッツ ブログ http://magnetsco.exblog.jp/


* 新入荷商品は各お店のブログ で、 随時更新しています。
是非 チェッ クしてください!!!


マグネッツ Twitter http://twitter.com/magmagnets

マグネッツトアウェスト Twitter http://twitter.com/magnetstorwest

マグネッツ 大阪 Twitter http://twitter.com/magnetsosaka



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マグネッツ カンパニー 担当:富井
magnets.co@leto.eonet.ne.jp
*******************************************************


が、 ご縁ある限り、あなた様がご自身のこだわりや趣味において
喜びや、 納得を生み出す 「気づき」 が得られるよう、 渾身の力を込めて
メッセージをお届けしていきます。 このご縁が、あなた様のライフスタイルを
より一層素晴らしくできる、 きっかけとなることを期待して。




今日も最後まで、お読み頂きありがとう御座いました。

バイヤー 富井




PS)日本滞在中に、あらゆる物のクリーンアップに勤しんでおりました。靴、自転車、雑貨、アクセサリー、家具、と莫大な物量のヴィンテージと戯れておりますが、楽しい日もあれば、辛い日もあり、なんとかお店に出せるまで、進めてきました。そしていよいよ、お待ちかね頂いておりました
モダンファニチャー、インダストリアルファニチャーの入荷日が迫ってきております。決定次第マグネッツスタッフがブログにてご紹介することになりますが、その際は是非じっくり見ていただき、昨今枯渇が急速になりつつあるヴィンテージファニチャーを存分にお楽しみ下さい。



PPS)建築業を営む友人やアパレルの先輩に聞いたところによると、世の中には仕事を注文して完成した後や、商品をオーダーして納品も終わっているにも関わらず、お金を払うのをごねる輩がいるようですね。どうしようもない事情(連鎖倒産や何かの不幸など)なら、まだ理解できないでもないですが、はなっから払う気がないのに、仕事を持ちかけてくる最低な詐欺まがいの連中もいるらしく、日本人として恥ですね。知人らも債権回収に難儀しているとこぼしていました。しかし、そんなみっともない方法を思いつくなんて、根性が腐っているんでしょうね。幸い、マグネッツの顧客様にはそんな野郎がほぼおらず、皆様の良識と誠意、正しいモラルに感謝するばかりです。僕たちは、良い顧客様に恵まれて本当に幸せです。いつも、いつも、本当にありがとう御座います!
[PR]
by magnets-vintage | 2016-09-12 15:59 | Whats Going On | Comments(0)