マグネッツは”本物にこだわる”大人の為のヴィンテージショップです。


by magnets-vintage

プロフィールを見る

LINK

  MAGNETS HP

BUYER INSTAGRAM

OSAKA INSTAGRAM

KOBE INSTAGRAM

マグネッツのブログは
こちらをクリック!!↓
   magnets blog

カテゴリ

全体
"裏"バイヤー日記
告知
Whats Going On
402
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 07月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 06月

フォロー中のブログ

magnets vint...

最新のコメント

ブログパーツ

最新の記事

マグネッツカンパニー ”40..
at 2017-08-14 04:02
マグネッツカンパニー ”40..
at 2017-07-27 21:07
マグネッツカンパニー ”40..
at 2017-07-10 04:02
"裏"バイヤー日記 June..
at 2017-07-08 17:00
マグネッツカンパニー ”40..
at 2017-06-12 04:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

メンズファッション
コレクション

”裏”バイヤー日記 March 2017 by Tomy


この世に「一面体」というものは存在しません。
  必ず表があれば、裏もあります。

 社会経済も同じなのです。
  全てが統制されているということはあり得ません。

 一見きらびやかな世界にも必ず「裏」があります。
  統制の規範とは完全に真逆の世界です。

 そしてこの表と裏の「差」の中に、真実があります。
  その差分こそ、本当のこと、なのです。


 この二つの繰り返しが結果として歴史を創り上げてきました。
  今もまだ、同じなのです。

by 原田武夫       



e0205852_20415577.jpg
e0205852_20414507.jpg
e0205852_20415818.jpg
e0205852_20420075.jpg
e0205852_20420624.jpg
e0205852_20421008.jpg
e0205852_20421232.jpg
e0205852_20421816.jpg
e0205852_20422108.jpg
e0205852_20422539.jpg
e0205852_20422637.jpg
e0205852_20423079.jpg
e0205852_20423415.jpg
e0205852_20423818.jpg
e0205852_20424309.jpg
e0205852_20424779.jpg
e0205852_20424977.jpg
e0205852_20425533.jpg
e0205852_20425750.jpg
e0205852_20430274.jpg
e0205852_20430622.jpg
e0205852_20430929.jpg
e0205852_20431397.jpg
e0205852_20431711.jpg
e0205852_20432193.jpg
e0205852_20432456.jpg
e0205852_20433005.jpg


e0205852_20433247.jpg

これこそ人生の真の喜びである----自らが偉大と認める目的の為に働くことである。

世界があなたを幸せにするために働いてくれないと
常に文句を言い続ける興奮したわがままな病気と不平の小さな塊ではなく、
自然のひとつの力になることである。

私が思うには、私の人生はコミュニティー全体のものであり、
命があらん限りそれに仕えることは私の特権である。

私は死ぬときに、ことごとく使われ果てていたいのだ。
熱心に働けば働くほど私は生きるからである。

人生を人生の為に喜ぶ。人生は私にとって短いろうそくではない。

それは今の瞬間にかかげる素晴らしい松明であり、
次ぎの代にそれを渡すまで、出来得る限り赤々と燃やし続けたいのである。


by ジョージ、バーナード、ショウ





[PR]
by magnets-vintage | 2017-03-08 23:01 | "裏"バイヤー日記 | Comments(0)